恒温動物と変温動物

体温が一定に保たれる機能のある恒温動物と体温が一定に保たれず気温の変化に弱い変温動物がいる。また汗線のある動物とない動物に別れ、体を気化熱で冷却出来るか水を飲んで冷却するかに別れる。